研修医マニュアル

研修医生活を送る作者が研修中に学んだこと、ポイント、その他を解説。

研修医と結婚

 医師になると、男性は特に女性からのアピールが多くなります。医学部に入った途端にモテ気がくる場合もありますが、医師になってから、それを強く感じた人も少なくないでしょう。

 何故なのか、理由はひとつ。「医師」だからです。

 もちろん、見た目や人柄も関係してくるとは思いますが、明らかに「医師」という職業を重視して近づいてくる異性が多いのも事実です。

 それを、医師である自分が好きなのか、自分自身を好きなのか、見分けなくてはいけません。医師という職業に惹かれて近づいてくる異性は、早い段階で結婚をちらつかせてきます。相手の押しに流され、勢いで結婚を決断しないように気を付けましょう。

 「結婚」は「恋愛」と違い、家と家との付き合いも生じ、触れたくないお金の話をしなくてはいけません。「恋愛は夢、結婚は現実」という人もいます。私も納得の言葉です。結婚とは、一緒に生きていく契約を交わすようなものです。結婚への夢を壊してしまうかもしれませんが、離婚経験者なら納得の言葉かもしれません。結婚するのはトントンと順調に進みますが、離婚はそうはいきません。結婚する何倍、いや何十倍ものパワーが必要で、訴訟となると何年もの時間を費やします。離婚を避けるため、結婚前に最低限、確認しておくべき事項を記載します。

続きを読む

研修医の飲み会

研修医にとって、避けて通れない行事が上司との院外コミュニケーション(いわゆる飲みニケーション)です。

各科ローテーション中に必ずと言っていいほど誘われる、上司(上級医)との飲み会(食事会)について、知っておくべき『研修医の心構え』としてアドバイスします。


続きを読む

研修医生活お役立ちグッズ!

 研修医生活が始まると、忙しくなったり、
 疲れ果てたりして買い物にいけなくなります。

 同期や先輩にアンケートを行って、
 研修医生活が始まる前にぜひ揃えておいた方が良い商品を集めてみました。
 

 では、早速ランキング!!


①シヤチハタ キャップレス




  医者には絶対必要な3種の神器の一つ、印鑑!!
  注意しないといけないのは、シャチハタは
 フルネームの印鑑を作ることです!! 
  名字だけではダメな場合が多いです。 
 シャチハタをよく無くしてしまう人のために、
 ストラップもあります(笑)。
 


②ボールペン( ジェットストリーム)





 3色ボールペンは必須です!黒は必須ですが、特に意外に使うのが赤です。
 指示書を書く際、特に変更等を指示する時は赤を使うことが多いです。
 ですから必ず3色ボールペンにしましょう。
 オススメはジェットストリームです。
 病院によっては、紙作業が多い病院もあるので、
 長時間書いても疲れない、ジェットストリームオススメです。


③聴診器(安すぎないもの)

 これは以前、紹介したのでここでは省略します。※聴診器の選び方参照
 聴診で見逃さないためにも、聴診器だけは良いものを持っておきましょう!!


④クロックス 

 

    医療職は立ちっぱなしが多いのが現状です。
 普通の靴だと重かったり、蒸れたりして辛いですが、
 クロックスだと、軽いし蒸れません。
 特にこのクロックスは、足の上落ちる水や血液、ゴミなどが直接足にかかりません。
 医療職にももってこいです!!
 (ちなみに診療科にもよりますが、足の上に血液や医療用具が落ちることは多々あります)
 このクロックスは横穴が空いているので、群れはすくないですよ。
 オススメです。
 値段も手頃なので、激しく汚れた時や、血が付いた時も気軽に廃棄できます。
 (ちょっと痛いですが・・・。コストパフォーマンスは良いです。)


⑤ペンライト



 これも必ず必要です。
 患者さんの咽頭診察や口腔内の観察に便利!!
 このライトはLEDで色も均一で自然な色なので、正確な診察が出来ると思います。
 研修中、または研修後も対光反射を見なければならない状況は必ず経験します。
 このペンライトは胸ポケットに入るので、いざと言うとき重宝します。

⑥真空断熱タンブラー


 これはものすごく捗ります!!なんと言っても、水滴がつかない!!
 冷えたお茶や、熱いコーヒーも、高い断熱性で良い温度をキープしてくれます。
 何より持っても、熱くない!!
 Amazonでもベストセラーだそうです。

 ちなみに、私も買いました。
 しかも、この商品、先輩や友達に上げてもすごく喜ばれます!!
 何より実用的で使ってもらえるので^^
 贈答用もあるので、ぜひぜひオススメしてあげてください(笑)



⑦ツメキリ
 
 気がつくと、伸びているもの、それが爪です!!
 患者さんに触れる職業であり、常にきれいに切っておく必要があります。
 オススメは、下のやつですが、ぶっちゃけ何でも良いと思います。
 大事なのは、良く切れることと、飛散防止カバーがあること、
 そして何よりヤスリがついていることです!!
 切ったばかりの爪は、尖っていて、患者さんを傷つけるだけでなく、
 手袋が破れてしまいます。特に外科用の滅菌グローブは死活問題です。
 ですので、爪を切った後は軽くヤスリで磨くことをオススメします。




⑧スクラブ



 白衣は病院から支給されますが、スクラブはあまり支給されません。
 自分専用のスクラブを複数枚所持していた方が良いです。
 ワイシャツなどを着て白衣を着ることもありますが、
 病院内は空調がきついので、熱くてバテてしまします。
 スクラブはその点、温度管理しやすいです。
 熱ければ、白衣を脱げば良いですから(笑)。
 しかも、病院によってはスクラブを無料でクリーニングしてくれます。
 つまり、下着と靴下だけあれば良い!!そんな生活が送れます(笑)
 ちなみに私はクリーニングに出すことさえ忘れてしまうことが多いため、
 5セット(上下)持っていました。



⑨大量の下着と靴下

 タイトルだけだとちょっと怪しい感じがしますが・・・(笑)。
 靴下と下着は大量にあった方が便利です。
 研修が忙しくなると、洗濯する時間も無くなることが多いです。
 特に、洗濯ものが干せなくなります(笑)。
 洗濯中に寝てしまったり、時には洗濯する暇もないことがあります。
 ですので、下着と靴下は多めに用意しておきましょう!!



⑩打診器

 


 神経診察の時に必須です。
 診察室以外でも使うことが多いので、My 打診器を持っておきましょう。



⑪電子辞書(カシオ) 医学バージョン

 

 
   ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;

 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   iPadさえあればいい
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   私にもありました
   ~''ヽ   `二´    r'´:::. `!

 
 実際、iPadよりも使っている頻度は高いです。
 一番の違いはレスポンスの早さです。
 ぱっと開いてぱっと調べるには、絶対電子辞書が必須です。
 特に、医学辞書が入っているこのシリーズは優秀で
 私もかなり多用しています。
 値段は高めですが、絶対に価値はあります。


Apple MacBook Air

 私は、以前はWindows派でしたが、このmacbook airにしてからは
 すっかり林檎信者になってしまいました。
 ものすごく使い勝手が良いです。
 起動もスムーズですし、デザインもステキですので、飽きません。
 ただ、書類作業などでどうしてもwordやPowerPointが必要になるので、
 出来れば、このOffice 365を導入した方が良いです。



マイクロソフト Surface Pro 4 


 マイクロソフトから出ているSurface Pro4です。
 私の周りでは、Macbook airか、このSurface Pro4かで分かれていました。
 私はこの機種を使ったことがないので、感想ははっきり書けませんが、
 同期の人曰く、使いやすいそうです。
 『意外に重い』と言っていました。
 『○○君の彼女とどっちが重い?』って聞くと 、『Surface Pro 4かな!』と即答していました。
 Surface Pro4、意外に重いのかも知れませんね・・・。

 ※実際、持ってみましたが、それほど重い感じではなかったです。
  デザインもステキで、もちろんOffice搭載していますので相性も良く、
 オススメです。 

初期研修で必ず必要な本!!(研修医の教科書)

 タイトルは少し大げさですが、
 初期研修中にとても役に立った本を紹介しようと思います。

 同期や先輩研修医、上級医の意見も聞き、
 その中で全会一致でオススメした本だけを
ピックアップして紹介します。
 
 買って損は無いはず!!


(1)今日の治療薬2017 解説と便覧




 
 何が何でもこの本は机の上に置いておきましょう。

 必ず役に立ちます。薬の説明だけではなく、

 病気の症状や説明、適用外使用の項目まで網羅されています。

 薬の本=今日の治療薬と言っても過言ではありません。

 特に、ジェネリック医薬品についても書かれているので、
 とても参考になります。

 新薬が出る度に更新されるので、出来れば最新版が好ましいです。

 
(2)レジデントのための感染症診療マニュアル 第2版  

  

 
 感染症治療のバイブルと言っても過言では無い本です。
 研修医だけでなく、上級医の先生も使用しています。

 治療法についても、処方の仕方など詳細に書かれていますが、
 各疾患の疫学、診断の仕方、鑑別疾患など、ほぼ全ての情報が網羅されています。
  
 詳細に書かれており、分厚さも辞書並みなので、気軽には読めませんが、
 机の上に1冊置いておきたい本です。

 ※詳細はぜひ、アマゾンのレビューをご覧になってください。


(3)内科レジデントの鉄則 第2版  


 
 
 レジデントには必須の本。
 難しいことはあまり書いていません、
 基本的なこと、絶対知っておかなければならないことが網羅されています。

 とても読みやすく、出来れば研修医になる前に一読しておきたい本です。
 2年目研修医中も、しばしば調べごとなどに使っています。


(4) 
研修医当直御法度 第5版


 
 初期研修医が直面する困難の1つが当直です。
 この本は当直における、ポイントをわかりやすく解説しています。
 特に、『なんか危ないな』という第六感を養うために、ぜひ一読しておきたい本です。

 基本中の基本から、なかなか詳しいことまで書いてあるので、
 とても勉強になる一冊です。
 当直のバイブルと言っても過言ではありません。(超ベストセラーです。) 
 当直が始まるまでにぜひ一読するとすごく助かります。(精神的にも実践的にも)


(5)問題解決型救急初期診療 第2版  

 
 
 
 各主訴に対してどういうアプローチをしていけば良いかという考え方が、
 チャートで示されており、検査や治療について、
 どう考えていけば良いか、どうしたら見逃しが少なくなるかなど、
 わかりやすく書かれています。
  

(6)内科レジデントマニュアル 第8版

 
  
 
 買ってすぐに使えるマニュアル書です。
 治療法(処方の仕方も)もわかりやすくかかれており、
 症状ごとに、考えなければならない疾患なども書かれていて、
 とても役に立ちます。
 日常でも、当直の不安な時にも便利です。

 値段も安いので、ぜひ一冊もっておくと良いと思います。
 もちろん、私も買いました。

 妊娠・授乳中の薬剤から抗凝固・抗血小板薬中止基準、
 腎障害児の薬剤投与量、よく使う公式集(計算方法)、
 スケールから分類の仕方、死亡診断書の書き方まで
 網羅されていて、親切設計です。

 【以下アマゾンレビューより引用】
 だんだん情報量が増えて、改訂ごとに厚さが増してきています。
 臨床では必要な情報をさっと調べられるポケット版が便利なのですが、
 このままではワシントンマニュアルのような厚さになりそうです。
 10年前に買った第5版くらいの厚さが使いやすかったのですが…。
 詳細は自分で調べるので、最低限の情報だけに絞り込んでほしかった
 というのが、個人的感想です。
 でも中身はいいので、研修医には勧めています。勉強するなら
 内科レジデントの鉄則を使うと効果的です。By dondondonさん


 
Up-to-dateに情報が改変されており、非常に役に立ちます。
 医学部を卒業して、16年になりますが、この本は改訂されるごとに買い換えています。
 実践的なことが書かれており、必要事項が捜し易く、当直には持って来いです。
 何歳になっても勉強ですねえ。By 教科書マニアさん



(7) 
ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

 
 ねじ子先生(現役のDr)による、基本手技の解説書です。
 とてもかわいいイラストで描かれており、
 内容もすごく本格的で大変役に立ちます。
 
【以下アマゾンレビューより引用】
  筆者は医者であり文章及び漫画を執筆している森皆ねじ子さん。
 イラストがかわいらしく、添えられた文も面白い!
 手技を伝授する虎の巻なのにこんなに楽しくていいのか、と思うほどである。
 表紙に描かれたパンダが医療器具をいじって説明している絵は特に可愛い。

 内容は、医療・看護技術の手技についてイラストと文章(ほぼ漫画に近い状態)で
 順立てて説明しているというものである。
 手技のコツやありがちな失敗は勿論、
 誰もが一度は思いついた洒落の落書き(『皮下注』の横にあのポケモンが…)まで
 描かれており、ねじ子さんの楽しいノートを見ている気分になる。

 筆者が医師であるが故か、看護師が一人でやることのある作業も、
 「ここはもう一人にやってもらって…」と書かれているものが一部あるのだが、
 看護師向けに書かれた本としてきちんとした内容になっている。
 看護学生でも楽しんで読める構成だ。
 もっとも学生のうちに経験できる技術は少ないかもしれないが、
 私個人としては、看護学生時代に出会いたかった!と強く思う内容である。

 もともとは個人誌としてコミックマーケットで出されていた内容だそうで、
 筆者のサイトにはこの書籍の元となった個人誌のサンプルもある。
 購入前に確認してみるのもいいかもしれない。 By
満那さん

  
現役女医であるねじ子先生が
 初心者ナースさん向けの雑誌に書きおろしていた
 医療処置の手業のコツを漫画形式で掲載していたものを
 本にまとめたものです。
 とはいうものの、医療従事者でない、
 凝り性の私の性格をよくぞ分かってくれましたという
 くすぐられる本でもあります。
 例えば、点滴をするとしたら、管のぽたぽた調節の名前は何?
 とか、どうやって調節するんだろう?とか
 注射ってやる人によってなんで、こんなに痛みに差があるんだろう?
 とか
 未知の分野だからこそ、知識がまっさらなので
 興味津々な内容なので、知らない人にとっては謎解き本でもあります。
 ナースさん向けの内容なので
 全てが理解できるわけではありませんが、
 業界用語?チックな器具の名前や
 薬の名前も読んでいてちょっと頭が良くなったような気もするし
 例えば、検査の時に、疑問がわいても、忙しそうなナースさんに
 話しかけられずに、言われるがままにお願いしていたことも
 なーんとなく”あっそういうことだったんだ”と
 妙に納得です
 処置法を示す絵も、グロくなくて、
 パンダに扮したのねじ子先生が可愛く表現してくれていますので
 ご心配なく!  By ちゃちゃぽんさん 

(8)循環器内科ゴールデンハンドブック

 
 ガイドラインや診断方法がわかりやすく載っています。
 多くのオーベン(指導医)から勧められたこともあり、
 循環器内科をまわる際には、必須ではないでしょうか。
 ちなみに私はこれの前の版を持っていますが、
 循環器内科を回る時には大変役に立ちました。
  

聴診器の選び方

 ほとんどの医者は、聴診器を学生時代にまとめて購入します。
 私も学生時代に購入しました。
 当時、苦学生だったので、私は一番安い聴診器を買いました。

 研修医として働き始めて、すぐに欲しくなったのが 新しい聴診器です。
 学生時代に使っていた聴診器も十分聞こえたのですが、
 やはり、質の良い聴診器は使いやすい&聞こえやすいです。
 呼吸音や心雑音など、明らかに音が違って聞こえます。
 
 研修医時代に、一番驚いたこと・・・。
 それは、聴診器が異なると所見が異なってくるという事実でした。 
 なので、ぜひ聴診器は良いものを選んでください。
 きっと後悔はしないはずです。 
 
 循環器科の医師は、桁が違う超高性能な聴診器を使っていますが、
 今回は汎用性の高いものを中心に オススメな聴診器をまとめてみました。
 主に私と周囲の友人(主に同期)、先輩医師の評価、アマゾンでの評価です。
  
 ちなみに、私は大学病院で使う用と、大学で使う用で2本買い直しました。
 学生時代の聴診器はプライベートで使っています(意味深)  続きを読む

脂質異常症

 欧州心臓病学会(ESC)と欧州動脈硬化学会(EAS)により、脂質異常症管理ガイドラインが策定されました。
 脂質異常症は、臨床の現場では非常によく遭遇するため、避けて通れません。この度のガイドラインでは、LDLコレステロール(LDL-C)の目標値が明示されていて、臨床をする上で非常に参考になるため、一度しっかり学習しておきましょう。

続きを読む

研修医の年賀状について

 研修医にとって、年末の仕事の1つに年賀状があります。

 近年、年賀状を出さない人も増えてきましたが、
 社会人の常識として仕事関係の人には必ず年賀状を書きましょう。
(ただでさえ、医者は社会性がないと言われてしまう傾向があるので)

 もちろん、ただ単に社会の慣習としてだけではなく、年賀状を書くメリットもあります。


 今回は研修医のための年賀状作りについて解説してみました。
続きを読む

術後せん妄

【定義】

 手術による侵襲が原因で術前・後の相違に対して混乱を来たし、失見当識が生じることによって起こる、一時的な意識の混濁低下、錯覚や幻覚、興奮が見られる状態。指示に従うことが困難、健忘性、話のつじつまが合わない、体動が激しく、落ち着きがなくなるなどの症状が出現する。多くの場合は一過性であるが、せん妄が生じることで、場合によっては術後の回復が遅れることがある。また、高齢者の場合、術後せん妄から認知症ヘと移行することもある(もともと認知症の発症リスクが高かったところに、手術という身体的・心理的ストレスが加わったことで、認知症が発生した可能性は否定できない)。



【術後せん妄の特徴】

1.急激に発症する

  発症日時まで特定できることが多い。

2.前駆症状として不眠・不安を認めることがある

3.術後から発生まで1~2日の意識清明期がある

  日内変動があり、意識が一時的に清明となる場合もある。

4.幻覚としては幻視が多く、幻聴は少ない

5.身体的な重篤合併症はない

6.通常は1週間以内で軽快する

  数時間~数日続く場合があるが、比較的短期間で消失する。

7.後遺症を残さない



【発生要因】

1.年齢

 高齢になるほど発生する割合は増加する。特に8090歳代に多い。

 女性に比べて男性が多い

2.長期に渡る飲酒歴

3.身体的基礎疾患

 血管障害、肝・腎機能障害

 脳器質性疾患、認知機能障害(認知症)

4.術式・手術時間

5.術後合併症

6.全身状態の悪化

7.使用薬剤

 睡眠薬、抗不安薬、H2受容体拮抗薬(抗アレルギー薬)、抗コリン薬、ステロイド

8.鎮痛方法

9.環境

ICUへの移動、ICUからの移動などの環境変化

・アラームやモニター音などの過剰刺激

・感覚の遮断(音、明るさなど)

・臥床安静による身体的制限(身体拘束など)

・ドレーン・ルート類の留置(多ければ多いほどリスクが上がる)
10.睡眠障害
11.掻痒感・疼痛など身体的・精神的ストレス



【術後せん妄の予防】 
 手術によって生じる合併症や身体的・精神的ストレスを可能な限り減らすことで予防することが可能なため、早期に対応することが必要である。

①環境の調整

 なるべく静かで、昼夜の区別がつく部屋での管理が望ましい。

②睡眠覚醒リズムの維持

 日中、ラジオ・テレビ・音楽などを流すことで覚醒を促す。部屋のカーテンを開けるなどして、日中は明るい場所で過ごしていただく。家族の面会も重要であるため、感覚や情報を遮断しないように工夫する。

③疼痛の管理

 疼痛はせん妄の発生原因の1つと言われている。鎮痛は精神的安定を得るために重要であるが、鎮痛剤や安定剤の過量投与は、逆にせん妄や呼吸抑制の原因となるので注意が必要である。


【術後せん妄の治療】

 焦燥を伴ったせん妄には、ハロペリドールが第一選択となる。痙攣を伴ったせん妄にはベンゾジアゼピン系薬剤が第一選択となるが、焦燥・幻覚・妄想には効果がない。クロルプロマジンは、鎮静効果が強いがα受容体遮断作用、ムスカリン作用のため、心血管系および精神系への副作用が強いので使用には注意が必要である。プロポフォールは、鎮静度の調整が容易だが、高齢者の鎮静には十分な監視が必要となる。夜間のせん妄については、クエチアピン+ラメルテオンが用いられることが近年多くなっている。

マンション投資について

以前にも書きましたが、研修中、
マンション投資の勧誘電話が必ずかかってきます。
基本的に初期対応として、名前と所属を聞き、
マンション販売業者であれば電話をつながないようにしているのですが、
マンション販売業者も手を変え、品を変え 、
オレオレ詐欺のようなテクニックで電話をしてきます。

最近では、整形外科の医師を騙ったり、
製薬会社の名前を騙ったり、
家族を騙ったりと、もう無茶苦茶です(笑)。

しつこいようですが、絶対に買わないようにしてください。
以下、まとめ記事を引用させていただきました。
参考にしてください。 続きを読む

失神(Syncope)、一過性意識障害

 研修医生活で一番大変なのが、循環器と救急(ER)です。
 ERでは、失神・一過性意識障害を訴える患者さんに非常に注意が必要です。
 軽症例の中に、命に関わる重症例が紛れ込んでいるため、
 鑑別が非常に大事になってきます。
 今回は、失神・一過性意識障害についてまとめました。
  続きを読む
記事検索
ランキング
ギャラリー
  • 脂質異常症
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
相互RSS
  • ライブドアブログ