細胞内環境を維持するための維持水分量を計算するためのルール。

体重10kgまでは、4mL/時

体重11kg〜20kgまでは、2mL/時

体重21kg〜は、1mL/時


※例えば、体重が60kgの人は、

(10kg×4mL+10kg×2mL+40kg×1mL)=100mL/時



【手術中の輸液】

・オペ中は、上記の維持輸液では不足するので、下記の輸液量とする。

①開腹手術:10mL/kg/時

→腹膜刺激による影響がでるので。
(腹膜刺激により、サードスペースに体液が貯留してしまうので)

②整形外科手術:5mL/kg/時



【手術前】

術前欠乏量は、時間維持量に○○時間の禁飲食時間をかけたもの。