診療情報提供書(患者さんが転院される際に転院先の病院に渡す書類)の書き方サンプルです。
患者さんが転院する際に必要となる書類で、
どの診療科でも必ず書くことがあると思います。
的確に、要領よく、丁寧に書けるようになると、
仕事がかなりスムーズになります。


【診療情報提供書(患者さんが転院する際に転院先の病院に渡す書類)】


 ○○○病院 ○○科 △△△△先生御侍史

 拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、患者_______様(男性 ○○歳)につきまして、御返事致します。
お手数ですが、宜しくお願い申し上げます。

#1.○○症
#2.○○○不全
#3.○○
#4.○○○○
#5.○○○

 いつも大変お世話になっております。また、ご多忙中お世話をおかけ致します。患者は○○にて××病院通院しておりましたが、20××/○/×に下痢、嘔吐、・・・による○○症で××機能が一時的に悪化し、当院○○科に紹介となりました。
 血液検査にて・・・・の上昇があり、精査したところ#1,2,3,4,5が指摘されました。その後入院治療を行った結果、上記#1,2,3,4,5は改善し、軽快致しました。今現在も○○○は認められますが、×××の方は×××剤の処方によりコントロールされています。
 以上、経過をご報告申し上げますとともに、貴院でのご加療のご検討を宜しく御願い致します。画像(CD)、血液検査等を添付致します。

【薬物アレルギーなど】××××アレルギーがあります。

【(患者さんの名前)さんが現在、服用しているお薬】

1.×××××
2.××××
3.×××××××
4.××××

                      〒○○○ー○○○○
                      ××県××市住所
                      TEL ○○○○
                      FAX ××××
                      病院名
                      平成○○年○○月○○日    
                          ××科  医師名