病院や施設によって、研修内容は違ってきますが、
 僕が研修している病院で行われている実際の研修内容を書きます。
 ここに書いてある時間通りに行かないことも多いですが、
 だいたいの目安で参考程度だと思ってください。
【午前】
①7時30分出勤
 白衣姿に着替え、病棟に上がり、先生方、スタッフの方達に挨拶。

②7時45分
 病棟ナース・ステーションで受け持ち患者さんのカルテをチェック。
→昨夜、何か変化は無かったか
→看護師さんがVital、観察記録、注意事項などを記載してくれています。
→本日の予定を確認(検査、ope、処方など)

③8時15分
 病棟の患者さんの回診。
→腹部診察を中心に、チェック!
→カルテに記載。

④9時〜
 曜日によって、
 ⅰ)外来に行き、指導医の先生に付く。
 ⅱ)内視鏡室で、指導医の先生に付き内視鏡の勉強

【お昼】
⑤12時〜13時:お昼ご飯 & 休憩

【午後】
⑥13時〜
 曜日によって
 ⅰ)外来に行き、指導医の先生に付く。
 ⅱ)内視鏡室で、指導医の先生につき内視鏡の勉強

⑦17時30分〜
 受け持ち患者さんのカルテをチェックし、
 気になる患者さんは再度診察をさせて頂き、そうでない患者さんにも、
 再度お話を聞かせて頂き、明日もよろしくお願いしますと挨拶をする。

⑧18時〜
 医局にて復習、わからないところを先生方に質問。

⑨19時30分〜帰宅

※救急車などで消化器疾患の患者さんが搬送されて来ると、途中で抜けてその対応に行くこともあります。

【コメント】
・消化器科は、救急疾患よりもcommon diseaseの方が圧倒的に多く、
 救急の呼び出しもそれほど多くはありません。

・研修中は比較的余裕が持てたと思います。

【おすすめの本】