産婦人科を研修した際に見かけた略語シリーズです。
 他科と比べて独特な単語や医療用語があるので、
 産婦人科をまわる前に、一読しておくと良いと思います。 


・AA(artificial abortion):人工流産


・AFD(Appropriate for date)

→在胎週数に比して適当な大きさの児


・AFI(Amniotic Fluid Index):羊水量指数

・AFP(Amniotic Fluid Pocket):羊水ポケット

→>8cmで羊水過多、<2cmで羊水過少を表す。

※消化器科だとアルファ・フェトプロテインですが・・。


・AID(Artificial Insemination with Donor’s semen):非配偶者間人工受精

・AIH(Artificial Insemination with Husband’s semen):配偶者間人工受精

・ART(Assisted Reproductive Technology):生殖補助技術

・ASC-H( Atipical Squamous Cells cannot exclude HSIL)

→HSIL(高度扁平上皮内病変)を除外できない異型扁平上皮細胞

・ASC-US(Atipical Squamous Cells of Undetermined Significance)

→ 子宮頸部細胞診(ベセスダシステム2001)における意義不明な異型扁平上皮細胞

・ATまたはATH(Abdominal Total Hysterectomy):腹式単純子宮全摘術

・Aus(Ausraumung und Auskratzung):子宮内容除去術


・BBT(Basal Body Temperature):基礎体温

・BEL(Beckenendlage):骨盤位

・BPD(Biparietal Diameter):児頭大横径

・Breech(Breech delivery):骨盤位分娩

・BSO(Bilateral Salhigo-Oophorectomy):両側卵巣切除術


・CAM(ChorioAmnionitis):絨毛膜羊膜炎

・C.C(Cervical Canal):子宮口

・CIS(Carcinoma in situ):上皮内癌

・CL(Cleft Lip):口唇裂

・CLP(Cleft Lip Palate):口唇口蓋裂

・CP(Cleft Palate):口蓋裂

  (Cerebral Palsy):脳性麻痺

・CPD(CephaloPelvic Disproportion):児頭骨盤不均衡

・CRL(Crown Rump Lenght):胎児頭殿長

・CS(C/S):Cesarian Section:帝王切開術

・CST(Constraction Stress Test):子宮収縮負荷テスト

・CTG(CardioTocoGraphy):胎児心拍数陣痛図

・CV(Conjugata Vera):真結合線

・CVO(Conjugata Vera Obstetrica):産科的真結合線

・Cx(Cervix):子宮頚管

・D&CまたはDC(Dilatation and Curettage):子宮内容除去術

・DVT(Deep Vein Thrombosis):深部静脈血栓


・E1(Estrone):エストロン

・E2(Estradiol):エストラジオール

・E3(Estriol):エストリオール

・ED(Erectile Dysfunction):勃起不全

・EDC(Expected Date for Confinement):分娩予定日

・EFBW(Estimated Fetal Body Weight):胎児推定体重

・EpiまたはEpisiotomy):会陰切開


・FBM(Fetal Breathing Movement):胎児呼吸様運動

・FECG(Fetal ElectroCardioGram):胎児心電図

・FHB(Fetal Heart Beat):胎児心拍

・FHR(Fetal Heart Rate):胎児心拍数

・FL(Femur Length):大腿骨長

・FM(Fetal Movement):胎動


・G(Graviditas):妊娠

・GBS(Group B hemolytic Streptococcus):B群溶血性連鎖球菌

・GDM(Gestational Diabetes Mellitus):妊娠糖尿病

・GS(Gestational Sac):胎嚢

・GTT(Glucose Toletance Test):ブドウ糖負荷試験

・GYN(Gynecology):婦人科

→いわゆる『ギネ』


・HDN(Hemolytic Disease of the born):新生児溶血性疾患

・HFO(High Frequency Oscillatory Ventilation)

・HSIL(High-grade Squamous Intraepithelial Lesion)

→ 子宮頸部細胞診(ベセスダシステム2001)における高度扁平上皮内病変

・HSG(HysteroSalpingoGraphy):子宮卵管造影

→『ヒステロ』と呼ばれています。


・IDM(Infant of Diabetic Mother):糖尿病母体児

・Induction(Induction of Labor):陣痛誘発

・IUD(Intrauterine Device):子宮内器具

・IUFD(IntraUterine Fetal Death):子宮内胎児死亡

・IUGR(Intrauterine Growth Retardation):子宮内胎児発育遅延

・IVF(In Vitro Fertilization):体外受精


・Laparoscopy(ラパロ):腹腔鏡下手術

・LBW(Low Birth Weight Infant):低出生体重児

・LD(Late Deceleration):遅発一過性徐脈

・LMP(Last Menstrual Period):最終月経

・LSIL(Low-grade Squamous Intraepithelial Lesion)

→ 子宮頸部細胞診(ベセスダシステム2001)における軽度扁平上皮内病変


・MAS(Meconium Aspiration Syndrome):胎便吸引症候群

・MEA(Multiple Endocrine Adenoma):多発性内分泌腺腫症

・MMK(Mammakrebs):乳癌

・Mole(Blasenmole):胞状奇胎

・M.Pまたはmp(Multipara):経産婦

・MTX(Methotrexate):メソトレキセート

・Myoma:子宮筋腫


・NICU(Neonatal Intensive Care Unit):新生児集中治療室

・NILM(Negative for Intraepithelial Lesion or Malignancy)

→ 子宮頸部細胞診(ベセスダシステム2001)における非腫瘍性所見

・NST(NonStress Test):ノン・ストレス・テスト

・NSVD(Normal Spontaneous Vaginal Delivery):自然経膣分娩


・OC(Oral Contraceptives):低用量経口避妊薬(低用量ピル)

・OCT(Oxytocin Challenge Test):オキシトシン負荷試験

・OHSS(Ovarian HyperStimulation syndrome)

・OPU(Oocyte Pick Up):採卵

・Ov(Ovary);卵巣


・P(Parturition):分娩
・PAP(Pap testまたはPap smear test):パップテスト
→子宮頚部細胞診のこと。 

・PCOS(Polycystic Ovary Syndrome):多嚢胞性卵巣

・PDA(Patent Ductus Arteriosus):動脈管開存症

・PE(Portio Erosion):膣部びらん

・PH(Pulmonary Hypertension):肺高血圧症

・PICU(Perinatal Intensive Care Unit):周産期集中治療室

・PIH(Pregnancy Induced Hypertension):妊娠高血圧症候群
・PIPC(Piperacillin sodium):ピペラシリンナトリウム
→ペニシリン系抗生剤(緑膿菌、連鎖球菌、腸球菌、腸内細菌族などに有効) 

・P.Pまたはpp(PrimiPara):初産婦

・Preg(Pregnancy):妊娠

・Previa(Placenta Previa):前置胎盤

・PROM(Premature Rupture Of Membranes):前期破水


・ROM(Rupture of Membranes):破水

・ROP(Retinopathy Of Prematurity):未熟児網膜症


・SA(Spontaneous Abortion):自然流産

・SHS(Supine Hypotensive Syndrome):仰臥位低血圧症候群

・SIDS(Sudden Infant Death Syndrome):乳幼児突然死症候群

・SMC(Self Mamma Control):自己乳房管理

・STD(Sexually Transmitted Disease):性行為感染症


・TC療法(pacliTaxel、Carboplatin)
→パクリタキセルとカルボプラチンを併用する化学療法。卵巣癌の治療等で用いられる。

・TEF(TracheoEsophageal Fistula):食道閉鎖

・Tox(Toxemias Of Pregnancy):妊娠中毒症

・Triplet(Triplet):品胎(三つ子)

・TTN(Transient Tachypnea of the New born):新生児一過性多呼吸

・TTTS(Twins to Twins Transfusion Syndrome):双胎間輸血症候群

・Twins (twins):双胎(双子)


・UA(Umbilical Artery):臍動脈

・UC(Uterine Constraction):子宮収縮

・US(UltraSonography):超音波検査

・Ut(Uterus):子宮

・UV(Umbilical Vein):臍静脈


・VBAC(Vaginal Birth After Cesarean Section):帝王切開後経膣分娩

・VD(Vaginal Delivery):経膣分娩

・VE(Vacuum Extraction):吸引分娩

・VLBW(Very Low Birth Weight Infant):極低出生体重児

・VTまたはVTH(Vaginal Total Hysterectomy)