ステロイド(副腎皮質ホルモン)は
膠原病や、化学療法、アトピー性皮膚炎など、

使用頻度が多い薬剤です。

また、その副作用はとても重要で、指導医だけでなく、

患者さんからも尋ねられることがあるので、

絶対に覚えておいた方が良いです。

【ステロイドの副作用】 


 ①(大量投与で)数時間から生じるもの
・ 高血糖
・不整脈

②数日から生じるもの
・高血圧
・不整脈
・高血糖
・精神障害
・浮腫

③(中等量以上で)1〜2ヶ月で生じるもの
・高血糖
・高脂血症
・細菌感染症
・無菌性骨壊死
・骨粗鬆症
・満月様顔貌(ムーンフェイス)
・精神障害
・緑内障
・ステロイド筋症
・消化性潰瘍

 ④(少量でも)3ヶ月以上で生じるもの
・感染症(ウイルス・結核)
・満月様顔貌
・二次性副腎不全
・骨粗鬆症
・高脂血症→動脈硬化
・白内障
・緑内障
・ステロイド筋症
・消化性潰瘍
・高血糖