研修医マニュアル

研修医生活を送る作者が研修中に学んだこと、ポイント、その他を解説。

循環器

聴診器の選び方

 ほとんどの医者は、聴診器を学生時代にまとめて購入します。
 私も学生時代に購入しました。
 当時、苦学生だったので、私は一番安い聴診器を買いました。

 研修医として働き始めて、すぐに欲しくなったのが 新しい聴診器です。
 学生時代に使っていた聴診器も十分聞こえたのですが、
 やはり、質の良い聴診器は使いやすい&聞こえやすいです。
 呼吸音や心雑音など、明らかに音が違って聞こえます。
 
 研修医時代に、一番驚いたこと・・・。
 それは、聴診器が異なると所見が異なってくるという事実でした。 
 なので、ぜひ聴診器は良いものを選んでください。
 きっと後悔はしないはずです。 
 
 循環器科の医師は、桁が違う超高性能な聴診器を使っていますが、
 今回は汎用性の高いものを中心に オススメな聴診器をまとめてみました。
 主に私と周囲の友人(主に同期)、先輩医師の評価、アマゾンでの評価です。
  
 ちなみに、私は大学病院で使う用と、大学で使う用で2本買い直しました。
 学生時代の聴診器はプライベートで使っています(意味深)  続きを読む

失神(Syncope)、一過性意識障害

 研修医生活で一番大変なのが、循環器と救急(ER)です。
 ERでは、失神・一過性意識障害を訴える患者さんに非常に注意が必要です。
 軽症例の中に、命に関わる重症例が紛れ込んでいるため、
 鑑別が非常に大事になってきます。
 今回は、失神・一過性意識障害についてまとめました。
  続きを読む

クリニカルシナリオ(Clinical Scenario:CS)

クリニカルシナリオ(Clinical Scenario;CS)とは?】 


 急性心不全の超急性期の病態把握として用いられる概念。

 急性心不全を、最初に測定された収縮期血圧を基本に病態分類したもの。


 循環器科でしか使いませんが、循環器を回る時は知っておいた方が良いです。
  

続きを読む

CHADS2スコア

【CHADS2スコア】脳梗塞発症リスクの評価に用いる

 必ずしも覚える必要はないですが、ぜひ知っておきたいスコアです。
 脳外科をまわる際には、指導医に聞かれることがあるので、
 ぜひ知っておいた方が良いです。


続きを読む

循環器科を回る前に!!

 循環器科は、まず最初に正常な心電図を読むことから始まります。
 正常な心電図を、『正常』と正しく判断できるようになるまで練習すること。

 理想は循環器を回る1ヶ月前頃から、1日10枚以上の『正常心電図』を読むことです。


 循環器科のDrは、とても忙しく、また非常に優秀な人が多いので、
 事前学習を十分にやっていないと、相手にされない可能性が高いです。

  ちなみに、私は指導医のDrから1日5回舌打ちされていましたorz 

 私のように、循環器志望でない研修医でも、舌打ちされないために最低レベルとして、
 
心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング! は
 読み込んでいた方が良いと思います。
   3秒で心電図を読む本 もわかりやすくて、お勧めです。
 
  
記事検索
ランキング
ギャラリー
  • 脂質異常症
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
相互RSS
  • ライブドアブログ