研修医マニュアル

研修医生活を送る作者が研修中に学んだこと、ポイント、その他を解説。

麻酔科

呼吸器(ICU管理)の専門用語

呼吸器、ICU領域の専門用語をまとめました。
主に、ICU(集中治療室)で使われます。
ここに書かれている専門用語は最低限覚えないと、 
ICUでかなり見下されてしまいます。

看護師さんからも侮蔑の目で見られてしまいます。
特にICUの看護師さんは、優秀で学習意欲が高い人が多いので、
 使えない研修医だと判断されたら、相手にされなくなってしまいます。

ですので、ここで使われている用語は最低限覚えてから、
ICUの実習に臨んでください。

余裕があれば、ぜひICU実践ハンドブックを一読してから臨んでください。
 続きを読む

敗血症・敗血症性ショック

 第45回米国集中治療医学会において、敗血症および敗血症性ショックの
 国際コンセンサス定義第
3(Sepsis-3)が新しく定義されたので、確認しましょう。

 Sepsis-3では、臓器障害を伴う病態のみを敗血症とし、
 臓器障害を伴わない病態は、敗血症の定義から除外されました。

 つまり、臓器障害がない感染症に対しては敗血症と診断出来ません。
  

 今までは、SIRSを呈する通常のインフルエンザなどでも『敗血症』と診断される可能性がありました。その一方で、臓器障害を伴いながら感染症により発症したSIRSを呈さない重症敗血症を見逃す恐れも存在することが指摘されていました。この度の改訂では、SIRSが必ずしも致死的な反応ではなく、重症化と直結する指標ではないことを示しています。実際、自分が臨床をしている場面でも、SIRSを呈しているのに症状が軽い場合や、SIRSを呈していないのに、重症化する症例が多々ありました。

 では、新しい敗血症の定義を確認しておきましょう。

続きを読む

AMPLE(救急)

救急現場で患者を診る際や、緊急手術の際の麻酔科術前診察で
必ず聴取しなければいけないのが『AMPLE』です。

A:Allergy アレルギー

M:Medication 内服治療薬

P:Past history/Pregnancy 既往歴/妊娠の有無 

L:Last meal 最終摂食時刻

E:Event/Environment 受傷機転/受傷現場の状況

このほかに、身長・体重、
点滴・尿道カテーテル、気管チューブなどのラインも確認しましょう!!
 

ショックについて覚えておくこと!!

麻酔科を回る際に、絶対に覚えておかなければならないこと、
それはショックについてです。
 
必要最小限ですが、まとめてみました。
ざっと覚えておくと便利です。
 続きを読む

SpO2とSaO2

SpO2(経皮的動脈血酸素飽和度)Saturation of pulse oximetory oxigen

【測定方法】パルスオキシメーター

・動脈血中のヘモグロビンのうち、何%が酸素と結びついているかを表す。

→90%以下で酸素飽和度低下状態




PaO2(動脈血酸素分圧):Partial pressure of arterial oxygen

【測定方法】動脈血(血液ガス分析:血ガス)

肺における血液酸素化能力の指標
→呼吸機能(ガス交換)の評価ができる。

→60Torr以下で呼吸不全



SpO2とPaO2対応表対応表を作ってみました。
ざっくり覚えておくと便利です。
20120804023515ca0


























SpO2について、もっと詳しく知りたい人は、

以下のサイトを参考にしてください。
とても勉強になります。

コニカミノルタ センシング株式会社 SpO2を読む話(パルスオキシメータの基礎) FC2 Management
記事検索
ランキング
ギャラリー
  • 脂質異常症
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
  • 病院食(検食)
相互RSS
  • ライブドアブログ